So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

くろくんとふしぎなともだち [ママ教師おすすめ絵本]

くろくんとふしぎなともだち

くろくんとふしぎなともだち

  • 作者: なかやみわ
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2004/08/25
  • メディア: 単行本
「くろくん」が、道路や線路を描いてあげると、おもちゃの乗り物たちは大喜びで動き出します。ただ、しんかんせんくんだけは「ぼくが走るとあぶないんだよ」と、線路を描くのを躊躇しているのです・・・・・だけど他のクレヨンたちは、走っているところが見たくて見たくて・・・・・・

壊れちゃった「しんかんせんくん」をめぐるクレヨンたちのやりとりに、母としては一喝してやりたいとこです。「大丈夫だから、みんな仲良く安全にあそぼうね」とお話はしめくくられます。

が、息子M5歳には「危なかったね」「スピードでちゃうってわかってたのにね」「ちゃんと謝らないとね」など添えつつ読みます。

そこまで突っ込むのは、作者は「厳しい」と判断したのかもしれないですが・・・・・^^;) 「責任」にも触れられると、さらにいい本なんだがなあ、と。
(も、もしかしてワタシ、説教くさいっ!?)

そんなんまだまだわからん息子G(2歳)は、乗り物がたくさん出てくるだけで、とっても嬉しいみたいです。

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 2

みち

初めまして。働くママTBでこの本のタイトルをお見かけし、すっ飛んできました。というのも、この本、息子(2歳8ヶ月)もお気に入りなんです。乗り物だけではなく、色もたくさん出てくるので楽しいみたいで。ただ、あのクレヨンのやりとりは一喝してやりたいですよね。しかも、新幹線くんに走ってもらうためにあかさん(だったかな?)が発する言葉「みたいくせにー」の「くせに」を真似しちゃうのではないかと、その文章をすっ飛ばして読むときもあります。でも私も好きな絵本です^^。
by みち (2006-08-08 12:35) 

marie

みちさん、コメントありがとうございます。
息子さん2歳ですかー。大変ですよね・・・・(って、別件か)
そう、クレヨンたちは、自分勝手なんですよね・・・・こるあっ!って感じでぜひ一喝を。
飛ばしたり、付け足して読んだり、子供に合わせて読めばいいんですよねー。
by marie (2006-08-08 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。