So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かぶとむしは どこ? [ママ教師おすすめ絵本]

かぶとむしは どこ? かがくのとも傑作集 

松岡達英 福音館書店 ¥880

カブトムシのシーズンです!うちの幼虫も羽化しまして・・・・なんと4匹とも雌!女系カブトムシの館です。

さて、著者の松岡氏は『だんごむし空をとぶ』(小学館)などの精緻な昆虫絵本を多く手がけている人であります。この本は、カブトムシの生態を追った絵本になっています。

表紙にいきなり幼虫の絵があって、多くのお母さんたちは一瞬ひくこと必至。
しかしそこは、お子さんの虫好きに、ほんのちょっとだけ寄り添いましょうよ。
(ワタシも苦手なんです)

カブトムシが羽化して夜空を羽ばたくページ。

この凛々しいまでの美しさ。

見開きのその絵だけで、この本を見る価値あります。
もちろんお子さんのハートもぎゅっ!

リアルな写真本よりも、幼虫はソフトだから、まずは絵から^^;)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。