So-net無料ブログ作成
WMのための本 ブログトップ

うさぎドロップ [WMのための本]

うさぎドロップ 4 (4) (Feelコミックス)

うさぎドロップ  (Feelコミックス)

  • 作者: 宇仁田 ゆみ
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2008/05/17
  • メディア: コミック
勢いも手伝って、女の子を育てることになった30歳の未婚の男(仕事もある)、ダイキチ。彼が、小さな女の子「りん」と暮らすことによって体験するのは、まったくもって世の親が直面するものとおんなじモノ。
保育園の送迎があるから、残業の少ない部署に異動希望。
実の母親に、子育て能力(自覚)がない。
仕事しながら入学準備、授業参観、炊事、洗濯、宿題の点検・・・・・・
この辺に、妙な共感があったりするWMなのだな。しかも彼の場合、現状スタンダードではない「男性の育児」なんだもん。
ダイキチが、りんのことを考える思考も、生活も、シングルパパ(実子じゃないんだけど)のそれ。けれども、彼のすごいとこは、この生活を「犠牲」とは考えてないとこ。ちゃあんと子供主体で考えてるとこ。「りん」がかわいい、子どもの成長が面白い。だから「犠牲」じゃない、って。(確信ではないんだけど)
ちゃんと、自分の中に一本筋の通ってる主人公だから、そう思えるんだろうけど。
一般的男性からみたら、ファンタジーなのかもしれないけど、ね。
でもさ、男性の目を通すことで、「働きながら子育て」が直面する問題点が浮き彫りになってくる。同時に、「働きながら子育て」は、「犠牲」じゃない――そんな忘れがちなコトに気付かせてくれたりする。
現在1~4巻刊行中。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

赤ちゃんと子どものアトピー&アレルギーBOOK [WMのための本]

 

赤ちゃんと子どものアトピー&アレルギーBOOK (主婦の友ベストBOOKS) (主婦の友ベストBOOKS)

赤ちゃんと子どものアトピー&アレルギーBOOK (主婦の友ベストBOOKS) (主婦の友ベストBOOKS)

  • 作者: 永倉 俊和
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2004/01/01
  • メディア: 単行本

うちの息子&娘は、卵白と牛乳のアレルギーもち。
「むむ、これはアレルギー症状ではないか?」と思った日から、納得のいく医者探しが始まりまして・・・。世の中には食品にしろアレルギーにしろ、いろんな情報があふれています。さらに、一回入った情報が「すべて」の方々から、新旧真偽ありとあらゆる「情報」をいただいてしまうもんですから、親としてはたまったもんじゃないです^^;)))。

我が家では、私の妹が昔からアトピー。そのせいか、比較的アレルギーに関しては、動じなかったのではないかな。それでも錯綜する情報、医師によって違う診断には困りました。いろいろ漁った本の中で、一番納得のいくのがこの本。(見つけてきたのはオット)
なんというか・・・・こちらが知りたい疑問がきっちり丁寧に説明されています。
アレルギーやドライスキンのしくみ、薬のことから、対策まで。
おちついてアレルギーに立ち向かえるようになりますよん。
そうこうしてるうちに、息子4歳、先日「卵、加熱してあればOK」の診断がでました♪。
ドライスキンだった長男も、7歳のいまや、ほとんど保湿剤いらずで冬越し。
なんか娘にも希望がでてきた春でございます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

藤井さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ [WMのための本]

今んとこ、これがベスト 

 

牛乳と卵のアレルギーのある娘を抱えていると、毎日の料理のほかに悩んじゃうのがおやつ。普段は、さつまいもとか(輪切りにして、型ぬきしてみる)、じゃことかせんべいとか、なんだかとってもヘルシーで、和の感じのするおやつを出してればいいんだけどねー。

普段は保育園でおやつにしてるから困らない。でも、たまの休日「甘いもの出してあげたい!」と思っちゃったり、兄のおやつを見て似たものをほしがる年頃になってしまった日には・・・・。で、とびついたのがこの本です。重宝してます。

基本的に、粉とサラダ油と、豆乳と、はちみつ。
パウンド型の基本を抑えてしまうと、結構簡単にできてしまいました。
はちみつは、どうも甘すぎる感がしたので、そこだけは、砂糖に変えてみたりしてアレンジ。普通の焼き菓子に比べたら、若干しっとり感には欠けるものの、素朴なおやつができました。

もっと、アレルギー対応した子供向けのメニュー本があってもいいなあ・・・・と思うこのごろです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

時間をかけない 本格ごはん、ひとりぶん [WMのための本]

「ひとりぶん」と銘打ってはありますが、要は倍数にすればいいだけの話で。

時間をかけない本格ごはん、ひとりぶん

時間をかけない本格ごはん、ひとりぶん

  • 作者: 有元 葉子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー

 


1人暮らしの女性むけの本ではあるのですが「時間をかけない」というあたりがWMアンテナにピピッと。
ストックメニューのバリエーション、どんぶりものなどがメインで、しかもサブタイトルに「10分で」・・・ね、使えるでしょう。さすがに、離乳食ベビーには厳しいものがありますけど、2~3歳になれば子供もいけます。

読んでると、自分なり、自分ちなりの応用イメージも広がってきます。
この本以降、我が家では「ひじき」がらみのおかずが頻出メニューです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「捨てる!」生活 [WMのための本]

 暮らしもダイエットが必要なんだよな・・・・はは。

辰巳渚の「捨てる!」生活―家まるごと2日でスッキリ!!

辰巳渚の「捨てる!」生活―家まるごと2日でスッキリ!!

  • 作者: 辰巳 渚
  • 出版社/メーカー: 高橋書店

趣味:音楽鑑賞・映画鑑賞・読書。
雑貨好き。文房具好き。メールより手紙好き。

最悪です。こんな趣味・・モノが際限なく増え続けるしかない環境
しかも夫婦でこんなんだもん。どーするよ!!

そこでこの本です。「収納」しちゃだめなんです。
必要なモノを見極めて、この先も使わなさそうなものは捨てる。
「贈答品は、もらった時点でその役目は終えている」
なんかもう、目からウロコ落ちまくりですよ。

これまでも引越しの度に、本はブックオフに数箱出してたし、フリマとかNPOのバザーに不要な雑貨はどんどん出品しちゃうし、毎週の資源ごみの日には、少しずつでもまめにダンボールも雑誌も新聞も出す。

DVDは買わないようにして、景品の小鉢なんかはもらわない。
空き箱もとっとかない。ダイレクトメールも即捨てる。

なのに減らないモノの量。
なのに片付かないテーブルの上。

ま・・・・・・・とりあえず、以前に比べたら部屋を広く使えるようになったし、押入れもかなり余裕がありまする。これは効果ですねっ。

でも、まだまだモノは多い気がする・・・・・。
思うに、この親の子供は、また似たようにモノの多い生活をしてしまうに違いない。間違いない。

絵本はすでに子供用本棚からあふれている。
そして、折り紙作品をすべて保管したがる息子・・・・どうするよ。まったく。


子育てハッピーアドバイス3 [WMのための本]

子育てハッピーアドバイス3

子育てハッピーアドバイス3

  • 作者: 明橋 大二
  • 出版社/メーカー: 1万年堂出版
  • 発売日: 2006/09/06
  • メディア: 単行本

タイトルまんま。
ただ、他の本にもあるような内容が4コマ漫画で説明されているのがみそ。説教くさい育児本が苦手な人でも読めるし、へっとその辺においといても夫がぱらぱらってめくれる。わかりやすいです。

サイズも小さいので、バッグにいれて通勤中や、ちょっとした待ち時間に数ページだけ読んだりもできるのも魅力。

商売柄、育児本は読めばみんな知ってることがほとんどなんです・・・。
それでも、ついつい新たに育児本を買ってしまうのは、やっぱりそれだけいろいろ不安だから。

時々読み返すことで、「あ、こんな基本を忘れてた・・・」「だよね、やっぱりそうなんだよね」「ああ、こうすればよかったんだ」って、いろいろ思い出すことができる。育児と仕事の中で、心と頭が飽和しているところへ、しみこむように入ってくる。忙しくて、次の仕事がなんだか思い出せないところに、to doメモを見るような感覚。

がんばるべ。

にしても、この本。新聞広告で見て買って、おくづけを見てびっくり。

すでに30刷を超えている・・・・・・出版社も耳にしたことないとこだし、ミラクルヒットなシリーズなんですねえ。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

高野優のコミック [WMのための本]

みなぎる育児前向きパワー

ぐるぐるニンプの待合室 高野優のワンダホ育児図鑑―子育ては波瀾万丈ア・ラ・モード
高野優のマジカル育児図鑑思うに、子育てネタのエッセイコミックで、こんだけ数を打ってる人はいないんではなかろうかと。子育てネタのコミックは、育児ストレスに結構効くのさね。
怪我した、熱出した、公園で叩かれた、寝ない、食べない・・・・・いくらでも出てくる育児の不安と不満とストレスは、結局笑い飛ばしちゃうのが一番の処方箋、なんでしょうね。

誰もが過ごしている、ごく当たり前の日常を、上手に切り取って描いて笑わせる腕は、秀逸。涙が出るほど笑えて、でもって自分のうちの生活とかぶって、もう一度笑って。みなぎる育児前向きパワー。

ただ、この人、コミックエッセイの描き手としてはすばらしいと思うけど、文章にすると、視点も文章も凡庸。コミックだけの方がいいように思いまする。

心のすきまを埋めるのが宗教なら、高野優はすでに教祖なのかもしれませぬ。
(現に著者と「同じ名前にしました!」って葉書が来たとか書かれてて・・・これって著者としては、どーなんでしょうね。嬉しいのか?いやまさか。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ママの恋人 [WMのための本]

  絶対的人間観って、もってたいよねママの恋人 3 (3)ママの恋人 2 (2)ママの恋人 1 (1)ママの恋人 4 (4)
【中学生にもおすすめ】

実際は、全6巻。

全部だすと、ちょっと面積広すぎなので、ここまで。

 

小学5年生のさほの母親は、バツイチ、シングルワーキングマザー。

そんな母には、同じ会社の年下の恋人がいる。

どうも2人は結婚も考えているらしい。

彼は「ママの恋人」だけど「ワタシのパパ」じゃない。

「ワタシのパパ」じゃないけど「ワタシの仲良し」。

 

世間の好奇の目も、同情もいらない。

大切なのは、ここにある「私たちの関係」。

何ものにも揺るがない「自分の基準」をもつことは、こんなにも強いんだと気づかせてくれる一編なのです。中高生も読んで損なし。や、むしろ読んでほしい。

 

作者、入江紀子の作品は、社会のステレオタイプな発想に疑問を投げかけている作品が多いです。男女、女同士、嫁姑、親子関係・・・・・ホント、大人も子どもも、考え続けることを放棄すると、理不尽に人を傷つけるよね・・・・。

 

絶対的人間観(ちょっと大げさ?)、というのは自分も常に心がけてもちたいものだし、自分の子どもにも持ってほしいと思っとります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ああ息子 [WMのための本]

笑って飛ばそう、育児ストレス。
ああ息子

ああ息子

  • 作者: 西原 理恵子, 母さんズ
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2005/12/22
  • メディア: 単行本
これはね、もう最近の大ヒットですよ、奥さん。
全国の息子エピソードが、亀田のジャブより激しく押し寄せてきますですよ。
 
これだけ激しい息子ぶりの連続攻撃を読むと、
「うちの子って、とても礼儀正しいのかも」
と錯覚できるですよ。
 
新聞の投書アンソロジーなので、どこから読んでもOK。
忙しい育児の合間に、震えるほど笑うカタルシス。
 
ワタシはといえば、バッグにいれて、保育園の駐車場の空き待ちの間に読書。
笑う顔を、自転車ですれちがう他のお母さんSに見られないようにするのが苦労でした。ええと、息子育児に悩むお友達へのプレゼントにも最適。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

15分で夕食を作ろう [WMのための本]

村上祥子の電子レンジらくらくクッキング

村上祥子の電子レンジらくらくクッキング

  • 作者: 村上 祥子
  • 出版社/メーカー: ブックマン社
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

多くのワーキングママもそうであるように、我が家でも日々の食事に電子レンジが欠かせません。

仕事のある日はもちろん、産休中でも3人育児の全員就学前。毎日忙しい忙しい。(これ書いてる時間は、不可欠な息抜きということで・・・
レンジがないと、うちの食生活まわりませんて。

うちでは冷凍食品の温めはもちろん、根菜の下ゆでと、鍋と並行した「あと一品」にレンジが活躍しています。この本、レシピもさることながら、食材のしたごしらえの方法とか、豆腐の水切りとか、豆知識的なことがちゃんと載ってるんです。それでサイズもハンディなA5判。キッチンでじゃまにならない便利さです。

レシピでは「ふろふき大根」と「れんこんのきんぴら」、うちのヒットメニュー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
WMのための本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。