So-net無料ブログ作成

ぼくがラーメン食べてるとき [おすすめ絵本【年長~】]

ぼくがラーメンたべてるとき

ぼくがラーメンたべてるとき

  • 作者: 長谷川 義史
  • 出版社/メーカー: 教育画劇
  • 発売日: 2007/08
ぼくがラーメンたべてるとき・・・となりの子はこんなことしてて、そのとなりの子はこんなことしてて・・・・単なるつながり絵本だと思ってました。
視点は移っていきます。
となりのくにの男の子が。
となりのとなりのくにの女の子が。
子供が子供でいられる国と、子供として生きられない国と。
明らかにトーンの違うページを開いたときの衝撃と疑問に、大人は一つひとつ丁寧に答えていく義務があるように思うのです。ってかね、親は泣いちゃったもんだから、うちの小2は、そのことにただごとじゃない何かを感じたようです。
実際、今こうやって紹介を書いていても、涙がこみ上げてきそうです。
中学生にも紹介したいな。これ。
すっげー重い・・・・ぜひ、一緒に読んで。そして語って。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。