So-net無料ブログ作成

ミッケ! [ママ教師おすすめ絵本]

ミッケ!―がっこうミッケ! ファンタジー―I SPY 5ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6

ミッケ!

作者: ウォルター ウィック, ジーン マルゾーロ

  • 出版社/メーカー: 小学館
子供と本を物色するまでは考えたこともなかったけど、こどもって・・・・・探し物大好きなんですねっ!ストーリーのある絵本でも、新しい発見をしたときの興奮した顔ったらないです。で、そういうのって、親も気づかなかったりするから、一緒に感動しちゃう。息子2歳当時から楽しんでます。
「ええ~、みつけるだけでしょ。読書教育じゃないよ」とお考えのアナタ、いえいえ立派な知育っすよ。
【ワタシが考える探し物系本の効果】
・観察眼をやしなう
・具体物だけでなく、「シルエット」やイラスト中のオブジェクトまで対象だから、視点を何度も切り替える必要があって、右脳活性化!
・意識的に、広い範囲を見るので速読の基礎になる
・幼児の場合、語彙が増える(親の解説次第だねっ)
・親子のコミュニケーション度アップ!
発見の喜びは自信と、学習意欲アップに直結!
子供から親に出題ができるので、これまた自信がつく!
・「見立て」を体感することで、想像力(創造力?)を刺激する。
・きょうだいやるとき、ヒントを出させることで(こっちのページの上の方だよ、など)年下をいたわる機会になる。
・「本っておもしろい」・・・本の敷居を低くする。
  ほらほら、ざっと考えただけでこんなに!

いろんな本がでてるので、子供の興味にあわせてセレクトしてみてくださいね。
うちの中学の図書館にも揃ってて、中学生にも人気の本。
(「先生、『じょうまえ』って何?と聞かれはしたが・・・・^^;)
野郎きょうだいのわがやは今、「たからじま」を狙ってます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。