So-net無料ブログ作成

ES(Eternal Sabbath) [Fav, コミックス]

ES (1)ES(Eternal Sabbath) Vol.5 (5)ES(Eternal Sabbath) Vol.3 (3)ES(Eternal Sabbath)
  • 作者: 惣領 冬実
人の心を読み、記憶を操作する力を持つ青年シュロ。
彼が、唯一心を読めない女性:未祢。二人の出会いは、シュロの心の開放と同時に、
二人が守ってきた平穏な世界の崩壊を招くのだ。
 
シュロは完全な人間を求めて行われた、遺伝子工学の「研究成果」なんですね。
にもかかわらず、研究者たちの善意の中で育ち、その能力(副産物なんだけど)を濫用することなく、市井に埋もれて暮らしているの。対してもう一人、同じように生まれたシュロという少年が登場するんだけど、こちらはひどい。むごい。

この二人の差に、やはり「愛情」という要素が大きく関わってくるように思えるのさね。
中に虐待ループにはまっちゃった親子とのエピソードがあるんだけど、合わせ鏡のように、本編と絡む見事な展開。かなり完成度の高いサスペンスだと思います。

作者の絵が、とにかく美しい。少女漫画の人はほんとに絵がきれいだもんね。
そこへきて、ハードなストーリー展開に、首から血がびゅっ!てな感じ・・・・日本人離れした人物の顔もあいまって、SFサスペンスの味わいが増しますです。
それから、遺伝子という未知であり、基本であるものをいじることへの畏れを感じずにはいられませぬ。

映画にしても面白そうだと思ったけど、アクションなんかのけれん味には欠けるので、ここは秀作コミックでストップして・・・・・・・ドラマだったら演出しだいでかなり面白くなるかも。そのときは是非シュロは竹之内豊で・・・・・・・*^^*。

遺伝子操作ものコミックといえば、同時期に『YASHA』がありました。こちらも後ほど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。