So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! [子どもと映画]

疾走するクレイアニメ

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スペシャル・エディションウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スペシャル・エディション

 


グルミット、ご存知ですか?
日本では、何年か前に某プリンのCMで踊っていた鼻の大きな、まん丸おめめの犬です。スヌーピーに似てるけど、ちょっと違うのだな。

何が違うって・・・彼は多くを語らない。哲学にふけるけれども自分に酔わない。語らないけど、その目はいつも言葉以上のものを投げかけてくる。そして主人のピンチには、全力で助けにやってくる忠義者。(主人、いっつもピンチばかりなんだけどね)

そんな忠犬グルミットと、優秀な発明家なんだけど、いつもピンチを呼びこんでしまう愛すべき主人ウォレスの物語、劇場用長編。

ピングー」と同じく、クレイアニメと呼ばれる、この人形コマ撮りアニメは手作り感たっぷり。それが跳ぶ、走る!アクションが半端じゃないんです。インディジョーンズ 魔宮の伝説」の動きをしてるピングーを想像してください。。まじ、すごいんだから。

息子M(5歳)は、この作品でめでたく映画館デビュー!!
10年以上前から、ファンだった母は感慨・・・・・・・・。一緒にスクリーン(T T)。
しかし、いかんせん作品85分。5歳児には1時間が限界でした。
その辺りから「ねえ、まだかな・・・」落ち着かない母でした(涙)。

公開当時、あんなに話題だったアカデミー賞レースで「ハウル」に勝ったというのに、劇場はスカスカ。(や、ハウルが「負けた」か。日本の報道は。)

って、同じシネコンで上映してたのは「ドラえもん」。
うむ。アカデミー賞とろうがなんだろうが日本じゃあ「ドラえもん」には勝てねえ~~。まだまだ「知る人ぞ知る」アニメなのかもしれないにゃ。

ウォレス好き(^^;)の次男G(2歳)は、家で観て30分たったところでちょうど疲れてくれました。これまでの30分以内の短編と違って、登場人物が多く、その辺の描写が長すぎな感はあります。家ではうまく見せてくだされ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

タウム

TBさせていただきました。
今回はちょっと期待はずれでした。
by タウム (2006-08-26 21:36) 

marie

タウムさん、コメとトラバどうもです。
なんとなく「期待はずれ」わかります。
人物の多さゆえなんですかねえ。
「教会で会議」「トッティントン亭でお茶」あたりは要らないなあ、なんて思ったし。実はスチールになってる「乾杯」も余計だと感じてしまうのでした。
by marie (2006-08-27 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。