So-net無料ブログ作成

しろくまちゃんのほっとけーき [ママ教師おすすめ絵本]

三大おいしいもの絵本といえましょう
しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき

  • 作者: わかやま けん
  • 出版社/メーカー: こぐま社
  • 発売日: 1972/10
  • メディア: 単行本
 
この茶色と黄色の絶妙な色具合!
ほっとけーきのできていく様子が、実においしそうに描かれているのです。
読んだ後は、お手伝いもしたくなってしまうのです。
(いまや息子M5歳、和え物・型抜き担当)
こぐまちゃん、しろくまちゃんって、いくつくらいなんでしょうねえ。
4~5歳、くらいなのかなあ。
卵白アレルギーの息子G(2歳)には、食べたくなっちゃってかわいそうなので見せてませんでした。が、卵抜きで作ればいいんじゃんねー。解禁!
ちなみに、3大おいしいもの絵本とは(byまりえ)
『ぐりとぐら』
『からすのパンやさん』
『しろくまちゃんのほっとけーき』でございます。あー涎がでる~。

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 5

Cecilia

この絵本も思い出の絵本なのです!
出産のお祝いにある方から「しろくまちゃんのほっとけーき」「ぞうのババール」「おかあさんだいすき」(岩波)の三冊をいただきました。絵本に詳しい方からのプレゼントでしたが、どれも心に残る素晴らしい絵本。

「しろくまちゃん~」もさんざん読みました。
長女が1歳8ヶ月の頃、文を一つ読むと、次の文を話しました。
交互に読んでいたわけです。
それほど覚えるくらい読んでいた、ということですが、親バカな私は娘を「天才か!?」と思いました。
あのホットケーキ、本当においしそうですよね!今でもホットケーキを焼くたびに、「ぽた~ん、どろどろ、ぴちぴち、やけたかな?ま~だまだ!~」と言っているくらいなんです!
あまりにもはまってこぐまちゃんシリーズは全部買ってしまいましたが、一番よかったのはやはりこれ。
「ぐりとぐら」・・・ホットケーキでなく、「カステラ」と言うところがなんともいえませんね。
by Cecilia (2006-07-29 13:50) 

marie

Ceciliaさん、コメントどうもです。
そうですか~、こちらの「おいしいもの絵本」も愛されてましたか!
なんかうれしいです。
ホットケーキを焼くのを子供が見たがる気もちが、わかるなあって思いますね。
今日のお昼はお好み焼きでしたが、踏み台もって、キッチンに見に来たうちの兄弟でした。
by marie (2006-07-31 00:38) 

房之助

 ぐりとぐらのカステラは、実際に焼いてみると、あったかいときは確かに「カステラ」です。さめるとホットケーキっぽいですが。砂糖の量がちがうので、レシピを見ると、ちょっと体重に影響がありそうで、ビビりますが(笑)。

 おいしいもの絵本関係だと、村上康成の「からあげくん」「たまごやきくん」「おにぎりくん」三部作なんて、どうでしょ。コドモによっては、からあげ食べなくなっちゃうかもしれないけど(笑)。

 ウチでも、「ぽたぁん」とか、よくやってます。お好み焼きやさんとかにいっても、「ぽたぁん」・・・「ぷつぷつ」・・・「やけたかな?」ってやってるし(笑)。
by 房之助 (2006-08-02 10:08) 

marie

房之助さん、こんにちは。(ふさびん?)「からあげくん」「たまごやきくん」「おにぎりくん」、そのうちここでも出そうと思ってたんですよ。うふふです。
この3冊は、オットが製作に関わっていて、絶賛していた自信作です。
ここに読者がいて嬉しいです。(伝えます)
by marie (2006-08-02 12:36) 

房之助

 はは。おひさしぶりでやんす。
 今日はコドモが熱だしてまして、寝たり起きたり。こんなとき、平日父子家庭はなかなかしんどいです。
 とろろで、「からあげくん」とか、だんな氏が、関係者なんですねぇ。なんだか、不思議な感じです。よろしくお伝えをば。

 今日は、「ぼくんちカレーライス」を読んでねかしつけ。これも、食いたい度高いです。
by 房之助 (2006-08-02 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。