So-net無料ブログ作成
検索選択

ハリーポッターと炎のゴブレット [映画・DVD鑑賞記録]

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/04/21
  • メディア: DVD

よくよく考えたら、映画でファンタジーものってあんまり観たことがない。自分でも驚きです。ファンタジックなのは、あるけど「魔法」ものって思いつかない。「オズ(20年前程前の新しい方)」と「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」くらいかなあ。本ではずいぶん読んでる気がするのにね。

上下巻もある原作を、よくまとめたもんだと思います。どうしても駆け足な印象は拭えないけど、サイドストーリー抜きのダイジェストだと割り切る。それなら、勢いのあるカメラワークや、ドラゴンとの戦いや巨大迷路の薄暗い雰囲気なんか、い~です。

特に好きなのは、ホグワーツ城の中のセットや制服なんかの美術。
原作を読んでイメージしきれなかった部分が補完される感じです。
(ってかね、自分のイメージがいかに貧困かってしみじみ)
そこが映画化の怖いトコでもあるけど、面白いトコなんでしょうねえ。
外の風景は、なんだかゲームの「MYST」シリーズを思い出させました。

★ ハーマイオニー・・・・どんどんキレイになっていくのが気になります。原作では普通の子っぽいのにね。1作目の時の髪型は、ほとんどハグリッドだったのに・・・キレイになりすぎ?。
★ハリー・・・・彼もますますかっこよいではないですか。眼鏡好きとしてはたまりません♡
★セドリック・・・・や、ハンサムでいいんだけど・・・メイキング観てたらアゴが・・・アゴが割れてる・・・・。アゴ・・・・・(T T)。

★で、大好きなのはロンと双子の兄たち。いいキャラが板についてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。